注文住宅で予算オーバー!金額を抑える方法は?

注文住宅だと、いろいろ要望をいれてしまい、よくあるのが予算オーバー。予算がオーバーした場合、どうやって金額を抑えることができるのでしょうか。

オプションとは?標準との違い

家を建てる際には標準仕様が決まっています。標準仕様とは、各工務店により異なります。

例えば

  • A社→無垢材の床がオプションで金額が追加。B社→標準仕様で床が無垢材。
  • A社→ドアに色を装飾にはオプションで金額がプラス。B社→標準仕様でドアに色を塗れる。
  • A社→カーテン、ライトなどはオプション金額プラス。B社→標準仕様でいろいろ選べる。

なるべく標準仕様でたくさん組み込まれている方が、オプションで金額があがることなく、のちに予算オーバーになることも少ないと思います。

オプションで金額オーバー

今の工務店を選んだ一番の理由が、標準仕様で造作洗面所を作れたり、無垢材の床、無垢材のドア、棚やキッチンの形がおしゃれだったりと、標準でも十分なくらいおしゃれでかわいかったから。

のはずが、いざ打ち合わせをすると、もっともっとかっこよくしたいとよくがでて、オプションをたくさん追加することになってしまいました。

追加した箇所

  1. 玄関のピタッキー、カードキー       ¥38000  
  2. キッチン裏のレンガ         ¥48300
  3. 洗面所の壁をタイルに        ¥68200
  4. スタディルームにアイアン風の窓   ¥77500
  5. バルコニーへ立水栓追加       ¥36000
  6. 玄関の壁をオーク板張り、木に    ¥51000
  7. ウォークインクローゼットに扉追加  ¥32500
  8. 洗面所の鏡スライド棚造作に     ¥64620
  9. リビングテレビの壁を板張りに    ¥67500
  10. キッチン棚造作           ¥137600
  11. 寝室に棚追加            ¥13000
  12. リビングTV下棚追加         ¥32000
  13. 多目的ルームに棚追加         ¥16000
  14. サンルーム、トイレ棚追加       ¥12000
  15. ウォークインクローゼットにパイプ追加 ¥11000
  16. 玄関外壁に無垢板張り         ¥81600

全部で¥742820にプラス税で、¥817102の追加でした。

これにキッチンに食洗器をつけたり、お風呂にタオルかけを追加、更にトイレの手洗い器を変更して、水回りで¥121730に税で¥133903でした。

全部で税込み¥951005の追加になってしまいました。

住宅ローンを見積金額ギリギリで組んでしまい、約100万オーバー….。

貯金もまったくなかったので、とりあえず旦那と相談して、削れるとこは削り、50万程に抑えることにしました。

本当に必要なのか考えよう

かっこよさを重視して、玄関のドアの周りを無垢の木にしたり、無垢材のオーク板張りの壁にしたりと、予算をかなりオーバーしてしまった我が家。食洗器やカードキーなど機能的なものは必ず必要になると思いますが、見た目の部分では、板張りの壁を無料のクロスに変更したり、スライドの鏡棚を普通の鏡に変更し、棚板だけ追加したり、キッチンの造作棚を標準なものに変えたりとするだけでオプションの金額を抑えることができました。最近では無印用品やニトリのプチプラ商品で棚を作ることもできますし、楽天などで漆喰の壁にしたりと、自分でDIYすることで、金額を抑えることができると思います。

かっこいい家にしたいですが、予算のこともきちんと考え、納得のいく家づくりにしたいです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました