2階リビングのメリットとデメリット

我が家は2階リビングの予定です。

2階リビングにすると、老後の心配や暑さ、スーパーの買い物袋を持ってあがる手間…などなど、いろんなデメリットを耳にします。

ほんとに2階リビングは不便なんでしょうか?

2階リビングのメリットとデメリットを調べてみました。

みんなが集まるリビング。やっぱり家を建てる時の重要なポイントですよね。私が2階リビングにしたかった理由は、広々としたBBQができるバルコニーが欲しかったから。

BBQをしたいと思った時に、2階が寝室だと、友達がきた時寝室からの出入りになってしまいますし、BBQの材料を、1階キッチンから切って持っていくのもめんどくさいですよね。なので、工務店の方にはバルコニーを作るなら、2階リビングと相性がいいですよと言われました。

2階リビングデメリット

2階リビングのデメリットを調べました。

  1. 買い物から帰ってきたあとの、荷物を2階まで運ぶのが大変。1階リビングより断然階段の昇り降りが多い。
  2. 老後、足腰が弱くなってくると毎日2階まで上がるのが大変。
  3. 2階は日がよくあたるので、夏場は暑い。
  4. 2階リビングにいると、子供が帰宅したのがわかりづらい。
  5. 子供が大きくなると、夜中抜け出して遊びに行きやすくなる。
  6. 家族で2階にいると1階の様子がわかりにくく、防犯の面で心配。

こんな感じでした。

2階リビングデメリット改善策

そんなデメリットの改善策を考えました。

  1. 荷物を運ぶ大変☞ 玄関に、小さな食品庫みたいなものを作り、一気に運ばなくてもいいようにする。
  2. 老後の生活☞ 逆に足腰が鍛えられて、いい運動になるとプラスに考える。
  3. 夏場の暑さ☞ 逆に冬場は暖かい。
  4. 帰宅のわかりづらさ☞ 2階リビングを階段からドアのない吹き抜けにすると、1階の様子が2階にいてもわかる。でもこれは予算が高かったので、2階リビングから1階玄関が見下ろせる、窓をつける。
  5. 子供が抜け出す心配☞ 私は2階でも夜中遊びに行ってました。2階でも1階でも結局一緒かな。
  6. 防犯の面☞ 防犯対策をする。玄関にライトをつけたり、防犯カメラをつける。あとは毎日家にいても必ずカギをかける。

楽天で安い防犯カメラを発見。

【お買い物マラソン限定1000円OFF!】【日本語説明書付き】小型 防犯カメラ 超小型 トレイルカメラ 人感センサー 赤外線 動体検知 監視カメラ ワイヤレス 充電式 置くだけ 見張り番 120度 高精度センサー microSDカード録画 家庭用 上書き ケーブル 無線 録画機能付き

価格:6,480円
(2019/7/24 23:00時点)
感想(26件)

2階リビングメリット

次に、メリットを考えてみました。

  1. バルコニーと相性バッチリ。
  2. 2階リビングだと、周りの目が気にならない。プライバシーの確保。
  3. 光が入り、明るく開放的な空間。
  4. 耐震の面で、壁や柱が増える分1階リビングよりしっかりする。

やはり普段の生活の場が、明るく開放的なのが私の何よりもメリットです。

1階リビングと2階リビング多いのはどっち?

工務店の方に聞いた話だと、都会の方では、30坪ほどの狭小地が多く、隣の家との距離が近いため、プライバシー確保のために2階リビングの家は最初増えてきて、主流になってきているらしいです。

逆に私の住んでいる場所は北陸で田舎なので、家を建てる人は平均するとだいたい40坪〜50坪ほどもしくはそれ以上の坪数の家が多く、敷地が広いと、庭を作れるのもり、まだまだ80%は1階リビングの家が多いと言っていました。

広い敷地だと1階リビングにして庭を作り、狭い敷地だと2階リビングにし、バルコニーなどで家庭菜園などし庭代わりにしたらいいのかもしれませんね。

まとめ

いろんなデメリットがある2階リビングですが、陽当たりがよく、快適に過ごせる場所でもあります。

広々と周りにあまり家がない広い土地だと、1階リビングでいいと思いますが、横の家と近かったり狭小地だと、2階リビングで光を取り込むのとすごく快適な空間になると思います。

それぞれの土地の特徴をいかした間取りが重要だと感じました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました